2010年10月05日

有効成分そして毒性など

精油の成分に関しての構成や有効成分そして毒性など解明が進んでいます。
アロマテラピーを行うとリフレッシュ効果やリラックス効果が得られることはわかっています。
しかし精油が分子単位でそれぞれ体内ではどのような働きをしているか分子生物学において研究が行われている段階でまだはっきりしたことはわかっていません。

精油が私たちの体にもたらす効果はいくつかあります。
体の生体組織に直に働きかけるアロマテラピーとしては、ローマンやカモミールなどによる鎮痙作用やローズマリーなどによる血行促進作用やラベンダーなどによる止血作用があります。


洗顔石鹸 比較
アロマエッセ
明日葉 青汁
posted by おれおれ at 06:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。