2010年11月29日

中性脂肪を減らすことで

Lカルニチンは運動によって筋肉内に取り込まれた遊離脂肪酸をエネルギーとして消費する助けをする物質で、中性脂肪を減らすことで肥満を防ぐ効果があります。
Lカルニチンが体内に不足してしまうと、体内の中性脂肪をエネルギーに変えることができなくなり体脂肪が蓄積されてしまいます。
食べ過ぎや飲みすぎによってエネルギーに使いきることができなかった脂肪や糖分はすべて中性脂肪に変えられてしまいます。
Lカルニチンには中性脂肪の値を減らす効果があります。

カルニチンにはLカルニチンとDカルニチンがあります。
DカルニチンはLカルニチンの働きを阻害する働きがあります。
そのためサプリメントなので摂取するのはLカルニチンになります。

Lカルニチンの摂取方法としては、サプリメントなどによる方法が一番です。
Lカルニチンは体内に蓄積するものではありません。



背中ニキビ
青汁 ランキング
アサヒローヤルゼリーSAI48
posted by おれおれ at 17:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。